並び替え:

ホルモン剤

ホルモンバランスは身体的・精神的体調、健康に大きく影響します。
特に女性は閉経を迎える前後の更年期を迎える時期になると、女性ホルモン(エストロゲン)を分泌する卵巣の機能が衰え減少します。 このホルモン分泌の減少によるホルモンバランスの乱れが女性の更年期障害となって直接、身体や心の状態が変化してしまいます。

女性の更年期障害は健康と美容に大きく関係し肌の荒れ、生殖性欲機能の低下、その他身体的・精神的不調、自律神経失調症などがあり、障害のあらわれる年齢、体調変化の時期は個人差により変わります。

女性の更年期障害は卵巣の機能が衰えで低下した女性ホルモン(エストロゲン)の外的補充で改善することによりキレイに健康に過ごすことができます。

男性の更年期障害には疲労(だるさ)、神経質、不眠、うつ、性機能減退、性欲の低下、ED(勃起不全)、めまい、筋力の衰え、集中力の低下があります。

更年期障害は男性は精子増殖機能の低下、女性は卵巣機能の衰えから始まります。
更年期障害とは男女いずれも老化によるホルモンバランス、生殖器官の衰えから起因する身体的・精神的な体調障害と機能の衰退です。

更年期障害の改善には女性はホルモン剤による女性ホルモン(エストロゲン)の補充、男性は何よりも精子増殖機能の回復改善を図ることこそが正常な男性ホルモンの働きと性機能若返り、障害改善の方法です。


正規インドED薬|ジェネリックバイアグラ最安値|薬通販 BESTケンコー(ベストケンコー・ベストクスリ)     サイトマップ
世界の大手製薬会社